カカドウ国立公園

カカドウ国立公園2日目、まずはボワリ・ビジターセンターへ。

e0108979_00154806.jpg


いろんな情報が得られるインフォメンションセンターで、ミニ博物館も併設。

e0108979_00164346.jpg


道路コンディションの案内は大切。
9月は乾期の終わりでまだ心配はないのですが、雨期ともなると川が増水して道路は水没、
未舗装の道路も多く、4WGでないと通行できなかったり。

売店もあって、アボリジニの手工芸品がありました。
が、お値段の良すぎること!物価が高いオーストラリアなので然りですが・・・、残念です。



その後、カカドウ国立公園の真ん中を流れるイエローリバーへ。

e0108979_00324232.jpg


大湿原には様々な花が咲き、鳥が集まる自然の楽園。


e0108979_00354738.jpg


イエローウォーター・リバークルーズの予定だったのですが、チケット売り場がわからず・・・
翌日でもいいかと、予定変更。
チケット売り場は、乗船場所のかなり手前のホテルということが、帰り道わかりました。



時間が空いたので、それではと向かったのは

e0108979_00464890.jpg


ババ湿原。
カカドウ国立公園にはブッシュウォークできるコースがたくさんあることをリサーチしていたので
湿原をクルーズできないなら、歩いてみようということで向かったのですが

e0108979_00514255.jpg


しばらく歩いてみたものの、湿原は現れず・・・
乾期の終わりという季節だったので、どこも干からびた状態。
湿原ウォーキングはできず残念ではあったけれど、内心ほっとしたのも本当で。

e0108979_00554397.jpg


というのも、こんな看板を見ていたから、しかも何か所にも。
ワニに遭遇したら、生きて帰れなかったかも、です!



e0108979_01004070.jpg


午前中に、別のブッシュウォークコースを歩いたので、良しとしましょう。




[PR]
by abg-paris | 2016-09-19 12:09 | 2016/09 Darwin