エギスハイム(Eguisheim)

リクヴィルからホテルに戻ったのは夕方。
暑さでバテ気味のトモダチはホテルで休むことにして
ワタシはひとり、エギスハイムを訪れました。
エギスハイムはフランスの最も美しい村、そして「4つの花」の村。



コルマールからエギスハイムまでは、バスの本数が1日に数本しかなくて
しかも時間が偏っているので、往復をバス利用するのは時間的に無理。
なので、往時はタクシーに乗って。(€11.70)

この村、ちょっとおもしろい構造です。
村の中心に教会と城があって、その周りを同心円状に
木組みの家が連なっているのです。
二重の城壁に沿って、家が建てられたからなのだそう。

e0108979_08060053.jpg



観光案内所の前でタクシーを降りたので、外周から中心へ向かって歩きます。
まず目に飛び込んできたのが、有名な鳩小屋。

e0108979_08324073.jpg

二重壁の外側と内側の間に建っているのがわかるでしょ?
小道の両側に木組みの家が続きます。

e0108979_08384957.jpg



ちょうど夕方の日差しが強い時間、小道の半分は陰に。
カラフルな家並み、目に映る全部がかわいくて美しいです。


e0108979_09565092.jpg



観光客はだんだん少なくなってきて、独り占めの村歩き、
どんどん歩いても、くるりと周って元に戻ってこれるのよいけれど
どこを歩いているのか、東西南北の感覚が全くつかめなくなってしまう。

e0108979_09482680.jpg


しかも中心部は複雑に小道が交差しているし。

e0108979_08545428.jpg

ブリュッツェルのお店、何度この前を通ったか・・・




楽しみにしていたお店はお休み中でした。残念だけれど、まぁ、よくあることなので。

e0108979_08584044.jpg




そして村の中心、教会の前の広場の泉。

e0108979_09012488.jpg




広場から教会を見上げると、

e0108979_09104264.jpg

コウノトリの巣があるのがわかる?
城の上(左)と教会(右)にひとつずつ。


教会の鐘楼(↑の右側)のコウノトリのつがい。

e0108979_09241913.jpg

青い空に教会のクロス+コウノトリ、
時間が過ぎるのを忘れて、じ~っと見入ってしまいました。





帰りは村の西、ブリュッツェルのお店の先の
Place de gaulleから208番のバスに乗って。
バス停がわかリにくく、しかもバスが遅れてきたから心配したけれど
運転手さんがクラクションを鳴らして知らせてくれました。


e0108979_09364106.jpg

ひとり貸切のバスのチケットの日付と金額は、手書きです!
コルマールまで€2.7。
やっぱりひとり行動ってドキドキすることが多いです。
ホテルに戻ってトモダチと合流するとホッと安心しました。




[PR]
by abg-paris | 2015-09-16 00:40 | 2015/06 PARIS+ALSACE