カイゼルスベルグ(Kaysersberg)

カイゼルスベルクはシュヴァイチァー博士の故郷ということで知られる村ですが、
ワタシたちの目的は、丘の上の城跡へ行って村を見渡すこと。




コルマール駅前から145番のバスに乗って行きますが
バス停の場所がわかりにくく、ちまちま探しました。
駅舎を背にして左方向へ(タクシー乗り場を通り過ぎて)道路を渡ったところ。
15分遅れでやってきたバス。
チケットは乗車時に、運転手さんに行き先を告げて買います。

e0108979_10432705.jpg




カイゼルスベルクは河に沿った細長い村で、バス停は
Porte Basse(下流)、Porte verte(中央)、Porte Haute(上流)とあって
小さな村なのでどこで降りても歩いて廻れますが
親切な運転手さんが「ココ」と教えてくれて、Porte verteで下車。

e0108979_10400913.jpg





朝9時前、観光案内所もお店もまだ開いていない時間、
観光客も町の人の姿も見当たらなくて


e0108979_11100673.jpg

村の中心、コンスタンティヌスの泉の広場もひっそり静かでした。





e0108979_10514103.jpg

真っ赤なバラ! 見事ですね。




15~17世紀の古い家々がたくさん残っています。
この建物はアルザスの陶器のお店、看板がかわいい。

e0108979_11141888.jpg




村はブドウ畑に囲まれていて、すぐ裏の丘の上にお城があるので行ってみましょ。
お城への入り口は市庁舎の裏なのですが、散策中にトモダチが
村のはずれで「CHATEAU」の文字を見つけました。


e0108979_11514439.jpg



お城といっても見張り塔が残っているだけの廃墟、
10分くらいで到着です。

e0108979_12021537.jpg





塔に登ると、カイゼルスベルクのかわいい村が一望!
ほんとにブドウ畑に囲まれている村なのね。

e0108979_12045358.jpg





色とりどりの花が咲いていた市庁舎への降り道。


e0108979_12234632.jpg


お菓子屋さんで飲み物とおやつを買って、次の村へ。





[PR]
by abg-paris | 2015-09-06 13:01 | 2015/06 PARIS+ALSACE