ルールマランの宿

この村のシャンブルドットのことをお問い合わせいただいたので、村のことと一緒にもう少し。

村のはずれにあるお城。はずれといっても歩いてすぐ。
お城から見た村全体。
e0108979_9553982.jpg


村の1番高いところには、やっぱり教会。
e0108979_9565332.jpg


村にはコティバのようなお洒落~なお店もあるけれど、村の入り口にはごく普通なお店が数件。
小さなスーパーも1件だけありました。
e0108979_1026185.jpg


e0108979_10432331.jpg


金曜日のマルシェがお目当てで、この美しい村に宿泊したいと思って
でも小さな村には宿はたくさんはないから、tourismeのシャンブルドットのリストに片っ端からメール。
ただし~!村の中にあること、1泊90ユーロまでというのがワタシが決めている条件。
それで幸運にも1つだけ(それも第1希望!)空いていたのがココ。
メールのやりとり(仏文)もとてもスムーズでした。
e0108979_11103.jpg

VILLA SAINT LOUIS
通りからは想像も出来ないくらい広い庭のあるお屋敷。
本当は2泊したかったのだけど、水曜の夜しか空いていなくて1泊だけ。

落ち着いた雰囲気の部屋。
e0108979_181876.jpg


雑誌でも紹介されることが度々の素敵なインテリア。
日本でも、フィガロの表紙になったテラス。
e0108979_18331345.jpge0108979_18332725.jpg
e0108979_18352569.jpge0108979_18362677.jpg



・・・で、肝心の木曜の夜は、村の中にある別のホテルに。
e0108979_18283842.jpg

MOULIN DE LOURMARIN
マルシェのすぐ近くの村の中にある唯一のホテル。
ミシュランで☆2つを獲得したことがあるレストランもあるのですよ。(ワタシは、食べなかったけれど・・・)
部屋はプロヴァンス柄とブティのファブリックで統一されていました。
e0108979_2035332.jpge0108979_20354713.jpg


シャンブルドットも☆ホテルもどちらもプロヴァンスらしくて素敵。
旅の間、日中はあちこちへ出かけて宿に戻るのは夜になりがちだけれど
本当はこんな素敵な宿で、ゆっくりと贅沢に時間を過ごせるといいなと、いつも思うのです。
[PR]
by abg-paris | 2010-07-01 11:02 | 2009/09 PACA南仏