2015年の秋、短い休みでどこかへ行こうとオットと意見が合って
今回は自力で計画する余裕がなくて、パックツアーに参加することに。
予算も抑えてということで、条件にあった行き先は
アンコールワット、初カンボジアです!

JTBの3泊5日、アンコールワットツアー
若い頃は海外旅行というと、行き先は東南アジアが好きだったワタシなので
久しぶりのアジア、楽しみます♪

*****



e0108979_01075101.jpg



アンコールワットがある町シェムリアップへは、日本から直行便がないので
ベトナム(往時はホーチミン、復路はハノイ)で乗り継いで。



e0108979_01270552.jpg


空から見た初めてのカンボジアは、河も湖も一面が泥茶色。
雨季なので、スコールが降るとこんな風に氾濫しちゃうのかしら・・・?
不安と期待が膨らむ旅の始まりでした。





[PR]
# by abg-paris | 2016-06-12 00:48 | 2015/09 アンコール・ワット

PARIS+ALSACE旅スケ

ストラスブールからは、TGVで空港へ。
直行列車は1日に数本しかないけれど、パリで乗り継ぐよりも断然便利。



e0108979_23221831.jpg

エールフランスのモニター、 ボーダーのカットソーがかわいい。
さすがおフランス!お洒落ですね。

**********

アルザスへ行こうと決めて、その前にちょこっとパリにも寄り道。
時間は限られていたけれど、ぎゅっと濃い毎日でした。
アルザスの小さな村へ、車がなくてもバスで廻ったこと
村から村へ歩いたことは初めての経験で、大きな思い出と自信になりました。


PARIS+ALSACE旅スケ2015/05~06】

木 NRT発 PARIS夕方着
  夜PARIS発 COLMAR着 ホテル
月 コルマール町歩き  
  昼COLMAR発 STRASBOURG着 ホテル
  19:01 STRASBOURG→TGV→CDG2
  23:20 PARIS発
金 NRT着



[PR]
# by abg-paris | 2016-06-08 23:59 | 2015/06 PARIS+ALSACE

プティット・フランスと呼ばれる河に囲まれた島、
木組み切妻のアルザス地方の典型的な建物が並んだ旧市街を歩きます。



お花が似合う町、水辺を歩くって気持ちいいです。

e0108979_21443028.jpg





水と土曜日に開かれるブロカントも、お目当てのひとつでした。

e0108979_22122951.jpg


立ち寄ったのが、マルシェが終わりかけの夕方だったせいか
まったりとした雰囲気。
お菓子のクグロフ型があるのもアルザスらしい。

e0108979_22181968.jpg





そして、どうしても行きたかったメルスリーへ。
看板がかわいすぎる~

e0108979_22242370.jpg


小さなボタンを数個ずつたくさんお買い物したのですが
お店のご主人がとても親切な方で、ひとつずつ丁寧に包んでくれて。
フランスでは珍しい。

帰り道、アルザスモチーフの刺繍のメルスリーも見っけ。
お店番をしていたマダム、ディスプレイの多くはマダムの手刺繍だそう。
アウトラインステッチ、私も刺したくなりました。

e0108979_22335849.jpg





アルザスの布ケルシュが似合ってますね。

e0108979_22531111.jpg




夏日のように暑くて、町歩きの最後は冷たいものを。
見た目のとおり、とても甘かった!

e0108979_22523886.jpg



[PR]
# by abg-paris | 2016-06-04 23:07 | 2015/06 PARIS+ALSACE

ストラスブールの観光には、ストラスブールパスが便利。
駅に到着後、オフィスツーリズムでトラムのチケットTRIOと一緒に購入してました。
ワタシたちは、大聖堂のからくり時計とアルザス博物館、遊覧船で利用しました。



かわいい看板、アルザス博物館へ。

e0108979_21005270.jpg



伝統的な民族衣装や生活用品、家具や陶器、
18~19世紀のアルザス地方の田舎の暮らしに迷い込んだみたい。

e0108979_21072509.jpg



中庭を囲う建物をぐるぐる~、
売店でポストカードや本、買いました。

e0108979_21091147.jpg





遊覧船の出発時間を待つ間に夜ゴハン、
乗り場の近くのWinstub restaurantで。

e0108979_21274454.jpg


ワタシはアルザス風シースリングソースの鶏肉、
トモダチは牛肉と野菜のポトフ、どちらも美味しかった!!





e0108979_21590253.jpg


[PR]
# by abg-paris | 2016-06-01 21:35 | 2015/06 PARIS+ALSACE

街の中心に建つストラスブール大聖堂
到着した日と翌日の2日に分けて訪れました。


300年以上の歳月をかけて作られたゴシック様式。
コロンバージュが並ぶ小道の先に、その姿が現れると感動!

e0108979_15401275.jpg



ばら色といわれる赤褐色の壁の色が、威圧的で迫力大です。
そこに繊細な彫刻が施されていて
美術や芸術・建築のことはわからずとも、圧倒されてしまう。

e0108979_15501368.jpg




高さ142メートルの教会の中、
色美しいステンドグラスに並ぶ、色彩豊かなパイプオルガン。
そしてバラ窓。

e0108979_16174988.jpg




からくり時計もしっかり見学。
高さが18メートル、巨大!

e0108979_16320023.jpg


毎日12時半になると、キリストの前を12使徒が行進して、ニワトリが鳴きます。
時計が大きいだけにからくりで動く箇所は小さくて
期待していると裏切られた感があって、滑稽なのだけど、
この天使たちは、頑張っていてかわいかった。

e0108979_16365352.jpg





大聖堂の屋根の上からは街を一望できました。
階段332段上ってね。
赤茶色の中に黒いうろこ模様の屋根があって、印象的な屋根並みでした。

e0108979_16454825.jpg


[PR]
# by abg-paris | 2015-10-11 00:27 | 2015/06 PARIS+ALSACE