ダーウィンへ

2016年9月、格安の航空券を手に、羽田からダーウィンへ。
クアラルンプールで乗り継いで、ダーウィンの空港に到着したのは翌日早朝。
時差は1時間ですが、日本からは直行便がないので
何処かを経由しなくてはならず、意外に遠いダーウィン。

e0108979_15472071.jpg


通常オーストラリア入国審査には時間がかかるのですが
ダーウィンでは気抜けするくらいスムーズ。
ムスメダーリンが空港まで迎えに来てくれていました。

ムスメの姿がなかったのは、数日前から体調を崩して、昨晩から発熱したから。
「若いからすぐに良くなるだろう」と、この時は深く考えなかったのですが
今回の旅は、ムスメの体調で思わぬ長滞在になりました。




[PR]
# by abg-paris | 2016-09-16 23:37 | 2016/09 Darwin

ダーウィンの旅計画

ダーウィンはオーストラリアのノーザンテリトリーの州都、
アジアに1番近い場所に位置している街。


e0108979_10223307.jpg


熱帯雨林気候で、雨季(11~3月)は雨や嵐が多く
じめじめと蒸し暑いので
訪れるなら乾季(4~10月)がお勧めだそう。
9月は冬が終わって春に向かう季節ですが
それでも日本の夏の暑さはあるようです。


ダーウィンについては、全く無知だったワタシですが
ネットで見つけた『大人の穴場のリゾート地ダーウィン』の文字。
素敵な言葉に惹かれて、興味度UP♪

遅い夏休み、ムスメ夫婦を訪ねてダーウィンへ行ってきます♪




[PR]
# by abg-paris | 2016-09-12 09:34 | 2016/09 Darwin

ムスメは回復に向かっているものの、体力がすっかりなくなってしまって
まだ外出はできず、ベッドに横になっていることが多いです。

ワタシの1日の始まりは、ムスメダーリンの朝食とお弁当作りから。
ムスメダーリンを送り出した後、朝のひと通りの家事を済ませますが
今朝は海沿いの遊歩道をお散歩しました。

e0108979_16032976.jpg


ちょうど朝日が顔を出しました。

e0108979_15412592.jpg




そして帰宅してから朝ゴハン、パンとヨーグルトとスムージー。
ベランダで海を見ながら。

e0108979_15362914.jpg




午後はノーザンテリトリーミュージアム&ギャラリーへ。
ダーウィンの美術、歴史、文化がコンパクトにわかりやすく紹介されていました。
アボリジニの文化や工芸品も展示があって面白かったです。

e0108979_15543932.jpg



中のショップに、カレンダーやカード、本など
センスがいいなと思うものがありました。
街中では、目を止めようなものがなかったので
ちょっとしたお土産を選ぶのに良いかもしれません。





[PR]
# by abg-paris | 2016-08-27 23:51 | 2016/09 Darwin

ペナン島から帰国

3泊5日のペナン島、良い意味で期待を裏切られた
満足度の高いおもしろい旅になりました。
訪れたことのない国、場所で、その土地の文化や歴史を知って
初めて見るもの、知ることへの感動、
数日だけの非日常。


帰国の日の夕方、激しいスコールが長時間続き
ペナン島からクアラルンプールへ飛ぶ飛行機が大幅に遅れ
乗り継ぎにはとても間に合わず
またもや足止めかと心配しましたが、
全ての飛行機が同じように遅れた(飛べなかった)ようで
予定通りの便で帰国することができました。



e0108979_23290605.jpg



[PR]
# by abg-paris | 2016-08-24 22:57 | 2015/11 ペナン島

バトゥ・フェリンギではホテルでまったりしたり
周辺を散策したりして過ごしましたが
せっかくなので出かけてみようと、もう少し西へ
バスに15分ほど乗って、テロッ・バハンという小さな漁村へ行ってみます。
海岸道路の突き当たりでバスを降りると、その先には桟橋が。


e0108979_22125728.jpg


放し飼いの鶏!
フィッシングビレッジと呼ばれているこのあたり、ローカル色たっぷり。


e0108979_22190629.jpg


桟橋の先まで歩く途中、カラフルな鳥に出会いました。


e0108979_22212181.jpg




テロッ・バハンまで来たのは、熱帯雨林の保護地区のペナン国立公園の中を
トレッキングしようという目的があったから。
公園は入場無料、インフォメンションセンターで入園登録してからGO!
海岸線に沿って、最初は歩きやすい遊歩道を進みます。


e0108979_22342344.jpg




モンキービーチというくらい、サルいましたよ!


e0108979_22371940.jpg



途中から山道っぽいところもありますが、アップダウンはないので歩きやすいです
が、湿度と暑さが半端なくて


e0108979_22423397.jpg


灯台まで歩く予定を、モンキービーチで折り返し。
流れるように汗をかいて、熱帯雨林トレッキングの暑さを思い知ったのでした。

バスを待つ間、食べたアイスキャンディの美味しかったこと!


e0108979_22481407.jpg


漁村なので、シーフード料理が美味しいらしいのですが
やはりローカル色が強すぎるお店では勇気がなくて、何も食べずじまいでした。


e0108979_22494303.jpg


トレッキングの詳しいレコはこちらを




[PR]
# by abg-paris | 2016-08-22 23:03 | 2015/11 ペナン島