レストランホテル

e0108979_9452438.jpg


 南仏の小さな町リル・シュル・ラ・ソルグのレストランホテル

お目当ては日曜日のアンティーク市、
買い物途中に部屋に戻って、ランチしたりやひと休みができて
カジュアルな雰囲気とリーズナブルさが気に入って、2年続けて3つの部屋に泊りました。
このことを話したトモダチが今南仏を旅中で、このホテルにも宿泊。
運河の上にかかる橋の上で食事もできて、気に入ってくれたみたいでよかった。



e0108979_20261063.jpg


Les Terrasses du Bassin
[PR]
by abg-paris | 2012-04-16 10:12 | 2010 プロヴァンス

宿予約の失敗

旅の宿は、いつもワタシの独断で決めて手配しますが、失敗も数知れず。
1番多いのは、予約したつもりができていなかったというパターン。
そんな時のために、予約時のメールのやり取りがスムーズでない時などは
万が一に備えて、予備の宿りストを隠し持つオットです。
2010年、両親を誘って4人のプロヴァンス旅でも、やってしまった。

e0108979_10404242.jpg 

サン・レミ・ド・プロヴァンスの宿では、ツインルームを2部屋予約したツモリだったのだけれど
予約金が入金されていないとのことで、(Logisの事務所に振込むことになっていたらしい・・・)
手続き不完了になっていたのです。
オットとふたりなら最悪車中泊ということも考えられるけれど
両親が一緒なので、かなり焦ってしまった。
幸い、ファミリールームなら1部屋だけ空いているとのことで、無事宿泊。

la Reine Jeanne
典型的なプロヴァンス料理のレストランホテル、オーヴェルジュ。

e0108979_1136399.jpg 

マイチチのいびきがすごいので、2泊目はお隣の部屋へワタシたちは移動。
部屋の前の椅子に、置物のようにじっと動かないネコ。
ここが定位置なのね。

e0108979_11594359.jpg 


***

サン・レミ・ド・プロヴァンスは特に大きな観光スポットがあるというわけではないけれど、魅力のある町。

e0108979_1130789.jpg 


小さな町なので宿は予約を必ず!
水曜日の朝には大きなマルシェが立ち賑わう広場、夜はひっそりとしていてとても素敵です。

e0108979_11464571.jpg

[PR]
by abg-paris | 2011-06-20 11:22 | 2010 プロヴァンス

ソルグのマルシェにて

e0108979_13342477.jpg

リルシュルラソルグのマルシェの1日。
午前中はワタシ+オットチームとマイチチハハチームに分かれて
「ランチの時間、ホテルの部屋に各自食べるものを調達して集合ね!」と、別行動。
買い物中のオットを待つワタシをじっと見つめるこの子。 かわゆい~♪

e0108979_12552895.jpg

ブドウとモモを選ぶオット。 オットの左腕には、ワタシが買い物した袋たち。
布(リネン)が多いので、とにかく重たいのです。(荷物持ちはオットの係~!)
袋の中身?それは旅話の続きで・・・
[PR]
by abg-paris | 2010-11-20 12:50 | 2010 プロヴァンス

ルールマランの村で

e0108979_11332193.jpg

村はずれの民家。 たぶん勝手口か納戸(?)のドアにかかっていたステッチ入りのクロス。
淡いラヴェンダー色に惹かれて見つけました。
イヌが口にくわえているのは、トリ? 図柄的にはあまり好きではないけれど、ドアとステッチの色がかわいい。


e0108979_1133479.jpg

事前調査によると、パリで展示会があってお出かけ中でお店はクローズと思っていたレザヴィヌフ。
前を通りかかった時、ちょうどお店が開くタイミング。
グレインバッククロスで作った大きなトートバック、色とりどりの柄物の布を縫い合わせたギャザーバック
新作のバックは手首にくるりと引っ掛けて持つタイプ、パッチワークのマットたち・・・
ひと通り鏡の前で手にしてみる。 素敵~! でも、ワタシには大きすぎ?派手すぎ?
お店の方はとても親切で、ワタシはテンション高くて判断力を失っているし
こんな時は、お散歩を続けて帰り道に改めて寄りましょう♪ 「A tout a l'heure!」
[PR]
by abg-paris | 2010-10-12 03:14 | 2010 プロヴァンス

ルールマランへ

e0108979_10582188.jpg

1日遅れでフランクフルトからマルセイユへ。
ナビ付きと勝手に期待していたレンタカーは、ナビ無しのマニュアルで、宿に向かう頃には暗くなり
ナビ担当(=ワタシ)は大変。 地図の文字が見えない~
途中、宿主さんから「ディネを食べに出かけたくて、あなたたちの到着を待っているから早く~」と電話が。
そんなでルールマランの宿に着いたのは、夜9時を過ぎていました。
(宿主さんがディネに出かけたのは9時半をとっくに過ぎていて、申し訳なかったです)


e0108979_1147331.jpg

雰囲気のあるシャンブルドット
汚したらどうしようとシャワーも浴びず、調度品を壊しては大変とドキドキして1晩過ごしたというマイハハ。 
何事もなくてよかった!(「保険が利くから大丈夫」とマイチチが言ったとか・・・)
そしてようやく南仏の旅の始まり♪
[PR]
by abg-paris | 2010-10-09 11:22 | 2010 プロヴァンス

ドイツは美味しい

e0108979_1334131.jpg

ドイツの料理は、どのお皿もボリューム大。もちろん付け合せはポテトとキャベツね。
当然ビールに合う料理が多くてワタシたちの口に合って、どれも美味しい~!
フランスのようにひとり一皿ずつということにこだわらなくていいのか
シェアして食べるというのも普通にOKみたいで、ワタシたちにはうれしい。
[PR]
by abg-paris | 2010-10-08 09:26 | 2010 プロヴァンス

e0108979_15535929.jpg

お星様付きのユーロマーク。
フランクフルトは欧州中央銀行の本拠地がある街。
ワタシはすぐにエッフェル塔のピカピカを思い出しちゃった。


e0108979_97197.jpg

初めてのルフトハンザ。ドイツ人の体系に合わせて?なのか
エコノミー席でも足元ゆったりで(今までに乗った中で1番!)びっくり。飛行機も1番新しい型で快適~!

当日のトラブルと待ち合わせ・・・
[PR]
by abg-paris | 2010-10-06 09:10 | 2010 プロヴァンス

フランクフルトの夜

e0108979_22305797.jpg

フランクフルトの旧市街、木組みの建物が並ぶレーマー広場。
最初の夜のホテルも無事に決まって、やっぱりビールで乾杯でしょ~。

e0108979_2233823.jpg

みんなお腹はあんまり空いていないと言うので、とりあえずウィンナーの盛り合わせを注文したら、この量!
ウィンナーの下にはたっぷりのポテトと、ザワークラフト。
とても食べきれなかったけれど、どれも今までに食べたことがない美味しさ。もちろんビールも♪
[PR]
by abg-paris | 2010-10-04 22:41 | 2010 プロヴァンス

ただいま~

昨晩、帰りました。
往復ともに飛行機のアクシデント(帰りも乗り継ぎに間に合わず・・・)で
マルシェの曜日に合わせた念密な?スケジュールは崩れてしまったけれど
今回の旅では特に人に親切にしてもらったということがたくさんで
予定外のフランクフルトの街を楽しんだりマダムたちとの再会もあった、あっという間の‘グループ旅行’。


e0108979_10712.jpg


ルールマランにあるレザヴィヌフのお店。
数日前までお休みだったとの情報があって、期待していなかったのだけれど
ラッキーなことにちょうどお店が開いたところでした。
[PR]
by abg-paris | 2010-10-01 10:19 | 2010 プロヴァンス

マルセイユ空港にて

e0108979_17401818.jpg

6泊8日の短い旅、もう日本へ戻る日です。
が、飛行機がまたもや!マルセイユで出発が遅れていて
このままだと、フランクフルトでの乗り継ぎが間に合わなさそう、みたい。
ちゃんと帰れるかなぁ・・・
[PR]
by abg-paris | 2010-09-29 17:40 | 2010 プロヴァンス