カテゴリ:2009/09 PACA南仏( 42 )

アルルのメルスリーで

アルルを訪ねた目的は、小さな手芸屋。
刺繍関係も揃っているとリサーチして、期待してお店のドアを開けたのだけど
そこは地方のお店。品揃えなどパリとは比べるまでもなく、期待はずれ。
それでもせっかく来たのだから何か買い物しなきゃと思うものの
お店番の女の子が全く愛想のない態度だったこともあって、1度外へ。

e0108979_9583417.jpg


サンドィッチを食べて
e0108979_10263789.jpg


円形闘技場など見学して
e0108979_954216.jpg


再びメルスリーを訪ねたら、お店番が男の子に代わっていました。
刺繍用のトルションやテープをまとめて会計へ持っていくと、いろいろと話しかけてくれて
ステッチテープ(2メートルくらいありそう)を「旅の思い出に」とプレゼントしてくれました。
先ほどの女の子の態度とはあまりにもギャップがありすぎで、ウキウキの単純なワタシ。
ありがとう!

メルスリーにはカッコイイ男の子、これってフランスの鉄則?
[PR]
by abg-paris | 2010-07-26 09:03 | 2009 PACA南仏

高台のモナコ

ゴージャスなイメージが強くて近寄りがたかったけれど、せっかくなのでモナコへ寄り道。
小さな村巡りの旅の後のワタシたちには、大都会に見えるモナコ。
車を地下の駐車場に止めて地上に出たら

e0108979_12271593.jpg

小さな国だから地図なんてなくても歩けちゃう、な~んて、甘かった。
海と山が接近していてとにかくアップダウンが激しくて、見えているすぐソコへ行きたいのに迷路みたいで大変~
そして、やっと辿り着いた旧市街からの眺め!

e0108979_12373875.jpg


モナコカテドラル
e0108979_12445591.jpg

歴代の王子やグレースケリーのお墓が床にあるのだけれど
クラウンとモノグラムがあまりにも美しすぎて、思わず夢中に。

e0108979_12505128.jpg

[PR]
by abg-paris | 2010-07-06 12:51 | 2009 PACA南仏

ルールマランの宿

この村のシャンブルドットのことをお問い合わせいただいたので、村のことと一緒にもう少し。

村のはずれにあるお城。はずれといっても歩いてすぐ。
お城から見た村全体。
e0108979_9553982.jpg


村の1番高いところには、やっぱり教会。
e0108979_9565332.jpg


村にはコティバのようなお洒落~なお店もあるけれど、村の入り口にはごく普通なお店が数件。
小さなスーパーも1件だけありました。
e0108979_1026185.jpg


e0108979_10432331.jpg


金曜日のマルシェがお目当てで、この美しい村に宿泊したいと思って
でも小さな村には宿はたくさんはないから、tourismeのシャンブルドットのリストに片っ端からメール。
ただし~!村の中にあること、1泊90ユーロまでというのがワタシが決めている条件。
それで幸運にも1つだけ(それも第1希望!)空いていたのがココ。
メールのやりとり(仏文)もとてもスムーズでした。
e0108979_11103.jpg

VILLA SAINT LOUIS
通りからは想像も出来ないくらい広い庭のあるお屋敷。
本当は2泊したかったのだけど、水曜の夜しか空いていなくて1泊だけ。

落ち着いた雰囲気の部屋。
e0108979_181876.jpg


雑誌でも紹介されることが度々の素敵なインテリア。
日本でも、フィガロの表紙になったテラス。
e0108979_18331345.jpge0108979_18332725.jpg
e0108979_18352569.jpge0108979_18362677.jpg



・・・で、肝心の木曜の夜は、村の中にある別のホテルに。
e0108979_18283842.jpg

MOULIN DE LOURMARIN
マルシェのすぐ近くの村の中にある唯一のホテル。
ミシュランで☆2つを獲得したことがあるレストランもあるのですよ。(ワタシは、食べなかったけれど・・・)
部屋はプロヴァンス柄とブティのファブリックで統一されていました。
e0108979_2035332.jpge0108979_20354713.jpg


シャンブルドットも☆ホテルもどちらもプロヴァンスらしくて素敵。
旅の間、日中はあちこちへ出かけて宿に戻るのは夜になりがちだけれど
本当はこんな素敵な宿で、ゆっくりと贅沢に時間を過ごせるといいなと、いつも思うのです。
[PR]
by abg-paris | 2010-07-01 11:02 | 2009 PACA南仏

ルシヨン

オークル色の村。

e0108979_20534962.jpg


村の中もオークルの色。
e0108979_2113710.jpg


小道を歩いていくと、村の中心にはオテルドヴィル(市庁舎)。
e0108979_2184730.jpg


その先には教会。どんなに小さな村にも必ず在る。
e0108979_21152230.jpg


トカゲもいるし・・・
e0108979_21171279.jpg

[PR]
by abg-paris | 2010-06-30 21:09 | 2009 PACA南仏

シャンブルドット

今回の旅で1番最初に決めた宿が、エズの村にあるシャンブルドット。
手書きの宿の案内の看板が目印。これがなかったらたぶん気づかなかった。

e0108979_017285.jpg
 
石造りの家。宿泊できるのは1日1組だけで、この建物の奥がゲストのための部屋。
e0108979_14134956.jpg


外との出入りのドアは、宿主さんとは別になってるから、小さなお家に住むみたいな気分。
e0108979_14172161.jpg


入り口はこちら、中へどうぞ♪
e0108979_1431169.jpg


写真たくさん撮ったはずだったのに、ブレブレばかり。
インテリアのことなど興味のないオットでさえ感激、センスのいい部屋。
e0108979_14313369.jpg


e0108979_1528248.jpg
外のテープルでウェルカムドリンクをいただいて。
ワインと自家製の野菜チップ。
プロヴァンス地方、ロゼが美味しいのです。
ランチに大盛りのパスタを食べたから
これが夜食代わりでいいよね。
なんて話しているところへ

e0108979_1514337.jpge0108979_15134832.jpg





すごい勢いでやってきたのが、ルーマ。
さすがにおフランスの犬。
しっかりしつけされているから
ゲストの部屋には決して入らない
お利口さんです。
走り回るルーマを追いかけながら
広い庭をひと廻り。


翌日のプチディジョネした大きなテーブル。
e0108979_17522070.jpg


ベンチに腰掛けてまったりしたり。
e0108979_17533684.jpg


干してある洗濯ものさえ絵になる1枚。
e0108979_17563586.jpg

e0108979_17565142.jpg








フランスの地方を旅するときは
大きな町から離れた田舎の宿が好き。
魅力的なシャンブルドットがたくさんあって
フランスに住む人の生活をプチ体験。
ほとんどの宿は夕食がついていないので
近くの町まで食べに出かけなくていけなくて
運転しなきゃいけないオットはワインが飲めず。
申し訳ないです・・・


[PR]
by abg-paris | 2010-06-27 00:08 | 2009 PACA南仏

エズ、サンポール、ヴァンス・・・、コートダジュールにはたくさんの鷲ノ巣村があって
かわいい土産屋やレストラン、沢山の観光客で賑わう。
観光客目当てのお店が多くて楽しいのだけれど、ワタシタチはもっと静かな場所へ車を走らせた。
ニースから40分くらい、ロクブリュヌはひっそりとした小さな村。
麓の駐車場から頂の城まで歩く間、観光客はもちろん村の人とすれ違うこともなく
出会ったのは、城入り口の受付にいた人とクロネコだけ。

e0108979_055691.jpg


城といっても半分は廃墟なのだけれど、中世の村にタイムスリップしたような。

e0108979_061473.jpg


青い空と、真っ青な地中海。そしてレンガ色の屋根の家。

e0108979_062819.jpg


この美しい風景をワタシタチだけで独りふたり占めでした。
[PR]
by abg-paris | 2010-06-22 23:59 | 2009 PACA南仏

続・リネンのお店

今までのパリ旅の反省もあって、今回の買い物では
クロスは出来るだけリネンは買わないと決めていました。
リネンって、予想以上に重くて重量オーバーになるから。
でもやっぱり欲しくなって、トルションくらいならOKかなと探していると
店主さんに手招きされて通された奥の部屋。
このテーブルの上の白い山! すでにギブアップ状態です。

e0108979_21155184.jpg


この棚だけでも十分すぎで、ここから何枚か選びました。

e0108979_1117998.jpg


ワッフル地にCFのステッチのクロスは、12枚ずつ袋に入っていたところから半分だけ。
昔、結婚するときに誰か用意したものでしょうか。
美しいモノグラムの文字、良い保存状態で、しかもうれしいことにとてもお手頃でした。
他にも、トルションはロールごと、グレンバッククロス、そして珍しいテープ・・・など。

e0108979_15464949.jpg


結局3日間で5回通ってしまったこのお店。
別れ際マダムたちに、「この町は本当に初めてなの? またいらっしゃいね」と、言われ
「ビヤンスー!(もちろん)」
ほんとうに、10年後でもいいからまた訪ねたい町、お店でした。
[PR]
by abg-paris | 2009-11-24 15:59 | 2009 PACA南仏

リネンのお店

ソルグの町は、アンティークのお店や雑貨屋さんもたくさん点在していて
蚤の市のアンティークのお洋服屋さんも素敵だったけれど
今回の旅で、ワタシが1番気に入っってしまったお店。
e0108979_213377.jpg


入り口正面の棚。 最初はただ、呆然と入り口で立ったまま。 
お店の中は一見乱雑そうに見えるけれど、実はちゃんと仕分けされていて
でもたくさんありすぎで、どこから見始めていいのやらという感じ。

e0108979_11311324.jpg


右側のテーブルの上は、デッドストックのトルションばかり。
きれいにたたんで1ダースごとにきちんと袋に入っています。

e0108979_11322590.jpg


そして真ん中のテーブルにはリネンや布のロールが積まれていて
見ているうちに自分が何を探しているのかわからなくなるのです。

e0108979_11325341.jpg

[PR]
by abg-paris | 2009-11-21 02:16 | 2009 PACA南仏

マルシェのお洋服屋さん

テーブルの上に、きちんとたたんで並んだトーションやクロスたち。

e0108979_114972.jpg


最初はテーブルにばかり気になって、何度か行ったり来たり
ようやく周りの洋服に気が付いて。

e0108979_22443436.jpg


青い空に白の色が映えて、たくさんありすぎで迷ったけれど
とにかくサイズが小さそうなのを探します。

e0108979_8584920.jpg


どういう訳か店主のマダムと意気投合?! 
とても気に入られたみたいで、買い物の後には、「カドー(プレゼント!)」と言って
レースの切れ端をいただいたり、一緒に写真を撮ったり、最後にはビズまで!
ワタシにとって初ビズでした。



e0108979_859833.jpg

[PR]
by abg-paris | 2009-11-18 09:02 | 2009 PACA南仏

日曜日、マルシェの1日が始まる。 期待はしていたけれどそれ以上で
ソルグの川沿いはもちろん橋の上にも、町の中心は至る所に露店が並んで。

e0108979_2332364.jpg


教会前の広場。 注目だったのは巨大きのこ。
e0108979_238211.jpg


お店の前に積み上げられたバケット。 これ、全部売れちゃうのね。
e0108979_1152688.jpg


ウシのチーズ、ヤギのチーズ。 一目瞭然です。
e0108979_1154288.jpg


古本屋さんが集まるエリア。
e0108979_1165624.jpg


この辺りからアンティークの露店の始まり。 お気に入りが見つかりそうな予感♪
e0108979_23112334.jpg


見っけ♪
e0108979_23275394.jpg

[PR]
by abg-paris | 2009-11-16 23:32 | 2009 PACA南仏