テロッ・バハン~ペナン国立公園トレッキング

バトゥ・フェリンギではホテルでまったりしたり
周辺を散策したりして過ごしましたが
せっかくなので出かけてみようと、もう少し西へ
バスに15分ほど乗って、テロッ・バハンという小さな漁村へ行ってみます。
海岸道路の突き当たりでバスを降りると、その先には桟橋が。


e0108979_22125728.jpg


放し飼いの鶏!
フィッシングビレッジと呼ばれているこのあたり、ローカル色たっぷり。


e0108979_22190629.jpg


桟橋の先まで歩く途中、カラフルな鳥に出会いました。


e0108979_22212181.jpg




テロッ・バハンまで来たのは、熱帯雨林の保護地区のペナン国立公園の中を
トレッキングしようという目的があったから。
公園は入場無料、インフォメンションセンターで入園登録してからGO!
海岸線に沿って、最初は歩きやすい遊歩道を進みます。


e0108979_22342344.jpg




モンキービーチというくらい、サルいましたよ!


e0108979_22371940.jpg



途中から山道っぽいところもありますが、アップダウンはないので歩きやすいです
が、湿度と暑さが半端なくて


e0108979_22423397.jpg


灯台まで歩く予定を、モンキービーチで折り返し。
流れるように汗をかいて、熱帯雨林トレッキングの暑さを思い知ったのでした。

バスを待つ間、食べたアイスキャンディの美味しかったこと!


e0108979_22481407.jpg


漁村なので、シーフード料理が美味しいらしいのですが
やはりローカル色が強すぎるお店では勇気がなくて、何も食べずじまいでした。


e0108979_22494303.jpg


トレッキングの詳しいレコはこちらを




[PR]
by abg-paris | 2016-08-22 23:03 | 2015/11 ペナン島