ジョージタウン~ワイヤーアート

ジョージタウンのストリートアートは、ウォールアートだけではありません。
町のいたる所で目に留まるワイヤーアート。
見つけるのが楽しくて、暑いのもなんのその
ついつい歩いてしまいました。


e0108979_16431111.jpg


最初に見つけたのが『Duck』(アヒル)、
レモンイエローの壁とアヒルの足の黄色が何とも良いですね。
驚くのは、太い針金でできた一筆書きなのだそう!



昔は人力車が広く利用されていたことがわかる『Too Narrow』(狭すぎる)、
道が狭すぎて通れないのに、無理やり突っ切ってしまっちゃった?!


e0108979_16482768.jpg




通りから奥まったところにあった『Kandar』(カンダー)。


e0108979_16574667.jpg


重そうに荷を運んでいるのに、ワタシったら意地悪しちゃって
ごめんなさい!


e0108979_17092735.jpg



それぞれの通りにちなんだストーリーを表現したものが多いようで
『Main Street』(メインストリート)のように
通りの名前がそのまま作品名になっているものも。


e0108979_17120548.jpg



本当にいろんな所で見つけちゃうので、楽しい。
ラブレーンのセブンイレブンの壁にも見っけ!


e0108979_17193204.jpg


多くのショップハウスが連なるラブレーン、
『Budget Hotels』(格安のホテル)は
多くのバックパッカーで賑わう通りの様子がわかりますね。


『double role』、1909年まで警察官は
消防士としての努めも担っていたそう、
大忙しで目が廻ってます。


e0108979_17361063.jpg



汚い壁や標識、ゴミ箱も計算されているのでしょうか。


e0108979_21352005.jpg


e0108979_21385691.jpg



ワイヤーアートはパンフレットに載っているだけでも52、
とても全ては見て廻れなかったですが、
まだまだ増え続けているよう、宝探し気分で楽しんでみては?





[PR]
by abg-paris | 2016-08-21 21:07 | 2015/11 ペナン島