ジョージタウン~ペナン・プラナカン・マンション

午前中に成田を出発、クアラルンプールで乗り継いで
ペナン島の空港に到着したのは21時。

機内でもホテルでもぐっすり眠った翌日は、ジョージタウン町歩き、
CATというジョージタウンの街中を巡回する
無料のシャトルバスに乗り込んで。


e0108979_09533402.jpg



土地勘をつかむために最初にくるりと1周してもよかったかも。


e0108979_10582008.jpg




で、最初に向かったのは、プラナカン・マンション。


e0108979_10030661.jpg


淡いミントグリーンの色が特徴的な建物、別名グリーンマンション。
中国系の富豪の邸宅として19世紀に建てられたもの。

エントラスをくぐると、陽がさす中庭と
それを囲んで繊細なつる模様の柱の回廊。


e0108979_10131560.jpg



訪れたのが11月下旬だったので、クリスマスツリーのディスプレイも。
イギリスから取り寄せられたタイルも色合いが独特です。


e0108979_10473823.jpg



中国+マレーの東洋と西洋がミックスしたようなエキゾチックで
不思議なインテリア、豪華な生活ぶりが伺えますね。



e0108979_10280466.jpg



アンティークのプラナカングッズのコレクションの展示は圧巻で。
ニョニャウェアと呼ばれるプラナカンの食器、
カラフルだけどぱパステルな色合いが優しくて美しい。


e0108979_10323519.jpg



そしてビーズ刺繍などの、手仕事の展示も。
どの国を旅しても、その国の女性の手仕事やお針道具には興味深々!



e0108979_10500208.jpg



5人以上のグループだと、ガイド付きで案内してくれるみたいです。
予約が必要。





[PR]
by abg-paris | 2016-08-13 11:02 | 2015/11 ペナン島